2022年04月26日

小児かかりつけ医登録について

1. 小児かかりつけ医制度とは?
お子さんの生育歴や体質をよく理解している小児科専門医が初期治療に加えて育児・発達相談を行い、高度な治療が必要な際には専門医療機関へスムーズに橋渡しをする。これまで多くの小児科医が当たり前のように行っていた診療内容を国が再評価し制度化したものです。 当院では2022年4月に国からの認定を受けました。

2. 小児かかりつけ医登録の対象となるお子さん
当院をかかりつけ医として登録することに同意している6歳未満のお子さんです。特別な手続きは必要ありません。口頭で構いませんので登録の意思をお伝えください。
※登録は任意で、解除は申し出があればいつでも可能です。

3. 注意点
1. 登録後、窓口での負担額がおよそ30円増えます。(3歳以上の旭川市民で1割負担の場合)
2. かかりつけ医登録ができるのはお子さん1名につき1つの医療機関ですが、他の医療機関への受診を制限するものではありません。
3. 登録していただいたお子さんを他のお子さんより優先して診療するためのものではありません。

4. メリットとデメリット
■ メリット
・急な病気・体調不良のときにかかりつけ医として診療を行います。(病児および病後児保育用医師連絡票の記載にご協力いたします。)
・ぜんそく、アレルギー性鼻炎(花粉症など)、アトピー性皮膚炎、食物アレルギーなどの慢性疾患の診察・管理を行います。これまでの病状にあわせてアレルギーの診断書(アレルギー疾患生活管理指導表)の記載を行います。
・発達段階に応じた助言や指導、健康相談・栄養相談をお受けします。(当院ではかかりつけ医登録をしたお子さんを対象とした乳幼児健診・栄養相談を行っています。)
・予防接種の接種歴、健診の受診歴を確認し、接種の案内・指導を行います。
・必要に応じ、連携した専門医療機関への紹介をいたします。
・診察時間内の電話によるお問い合わせに対応いたします。
ただし、診療時間外・休日のお問合わせについては小児救急医療相談「#8000」にご連絡いただくか旭川市医師会 休日・夜間急病診療案内(https://asamed.jp/toubanin/)に記載された急病当番医にお問い合わせ下さい。

■ デメリット
・窓口での負担額がおよそ30円増える場合があります。
・「小児かかりつけ医登録」ができるのは、ひとつの医療機関だけです。ただし「登録したクリニック以外に行ってはいけない」ということではありません。



※「機能強化加算」のお知らせ
当院では「かかりつけ医」機能を有する診療所として機能強化加算を算定しております。
〇 お子さんが受診している他の医療機関および処方されているお薬を把握し、管理・記録を行います。
〇 健診結果等の健康管理に関する相談に応じます。
〇 保健・福祉サービスに関するご相談に応じます。
〇 夜間・休日受診を含む緊急時対応の問い合わせに応じます。
〇 必要に応じて、専門医または専門医療機関への紹介を行います。
〇 かかりつけ医機能を有する医療機関は、医療機能情報提供システムにて検索できます。

posted by ながやまキッズファミリークリニック at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189492178

この記事へのトラックバック

ながやまキッズファミリークリニック

Copyright© kids&family Clinic 2009, All Rights Reserved.