2014年03月01日

4月から診療枠の変更があります

2014010.診療時間20140301.jpg注意! 4月から診療枠の変更があります。
14:00〜14:30は予防接種・健診のみの時間になります。
 まだまだ朝晩の風は冷たいですが、昼間の暖かい日差しに春の訪れを感じる季節となりました。皆様いかがお過ごしでしょうか?

 このたび4月1日より診療枠の変更を行うことに致しました。これまで予防接種・健診の『優先枠』を火曜日・金曜日の14:00〜15:00とさせて頂いておりましたが、予防接種・健診を受けられる赤ちゃんの感染予防対策をより強化するために月曜日・火曜日・木曜日・金曜日の14:00〜14:30を『予防接種・健診のみの枠』とさせて頂きます。これに伴い午後の一般診療開始時間が14:45からとなります。13:30〜14:45までは予防接種・健診以外のお子さんの入室をご遠慮頂くことになりますが、小さな赤ちゃんの感染予防のためどうかご理解下さい。例外的に喘息、アトピー性皮膚炎などの湿疹、便秘、貧血など感染症の疑いがないお子さんの受診は可能です。
 尚、予防接種はこれまで通り予約不要です。(日本脳炎ワクチンだけは在庫がないため、準備の都合上2日前までにご予約下さい。)また、一般診療時間帯にも随時予防接種が可能です。
posted by ながやまキッズファミリークリニック at 09:11| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2014年02月08日

一周忌を終えました

一周忌を終えました。

 2月7日(金)は初代院長 大崎 雅也先生の一周忌でした。大崎 雅也先生が亡くなられてからの一年は皆様方に多大なご迷惑をおかけした部分もあったかと思います。ただ、大きな事故もなく一年を過ごすことが出来たのも当院をかかりつけとして下さったご家族、スタッフ、そして雅也先生の地域の子どもたち・ご家族を守りたいという強い気持ちのお陰と考えております。当院に関わりのあった皆様方にこの場をかりて感謝申し上げます。
 このたび大崎 雅也先生を偲び「ながやまキッズファミリークリニックの歴史」をクリニック紹介のページに載せることと致しました。雅也先生のお写真は以前、ホームページに使用していたもので雅也先生、奥様のお気に入りのお写真です。
posted by ながやまキッズファミリークリニック at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2014年01月21日

2月より旭川医科大学学生実習に協力することになりました

2月より旭川医科大学学生実習に協力することになりました。

 これまでの小児医療における知識・経験・実績が認められ、このたび旭川医科大学 臨床指導講師に着任致いたしました。
 これにともない平成26年2月より隔週 金曜日の10:00から12:00までの間、医学部学生の実習に協力することになります。詳細としましては・・・
・ 学生1名が診察の際に見学します。
・ 点滴、採血などの処置は行いません。
・ 一緒に診察することもありますのでご協力をお願いします。

※ 実習学生が来ている日は受付に掲示いたします。
☆ 学生見学を辞退される場合は受付で申し付け下さい。
posted by ながやまキッズファミリークリニック at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2013年07月03日

麻疹・風疹混合(MR)ワクチン一部助成

7月10日より旭川市在住の成人を対象とした麻疹・風疹混合(MR)ワクチンの一部助成が始まります。

 首都圏を中心に風疹の流行が続いております。テレビや新聞などの報道で見聞きされた方も多いと思いますが、妊娠初期の女性が風疹にかかると赤ちゃんにも感染し、先天性風疹症候群という病気になってしまうことがあります。先天性風疹症候群は耳が聞こえにくい、目が見えにくい、心臓に生まれつきの障害がある、そして発達がゆっくりになるなどの症状を来します。先天性風疹症候群を予防するためには風疹に感染する可能性のある人の数を減らすことが重要でその最も有効な方法が予防接種ということになります。

 今回、旭川市で以下の成人を対象とした麻疹・風疹混合(MR)ワクチンの一部助成が始まることになりました。対象者につきましてはこの機会にぜひ接種することをお勧めします。

〜以下、旭川市の案内文書からの抜粋〜
1. 助成対象者
旭川市に住民登録をしている平成7年4月1日以前に生まれた方のうち次に該当する方
(1) 妊娠を希望する接種当日49歳までの女性
(2) 妊娠している女性の夫(胎児の父親)
※ ただし、これまで麻疹・風疹混合(MR)ワクチンまたは風疹ワクチンを2回接種したことのある方、明らかな風疹罹患歴のある方を除きます。

2. 助成対象ワクチン
麻疹・風疹混合(MR)ワクチン
※ 風疹単独ワクチンは助成の対象とはなりません。

3. 自己負担額
2,000円(市が接種費用の一部を助成・1人1回限り)

4. 助成期間
平成25年7月10日(水)〜平成26年3月31日(月)

5. 持ち物
(1) 自己負担金
(2) 健康保険証、運転免許証等年齢の確認できるもの
(3) 胎児の母子健康手帳(※1の助成対象者のうち「妊娠している女性の夫」に該当する方)
(4) 接種される方の母子健康手帳(接種履歴記録のため、お持ちの方のみ)
※予診表は医療機関に配置しています
posted by ながやまキッズファミリークリニック at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2013年06月17日

子宮頸癌ワクチンについて

子宮頸癌ワクチンについて

2013年4月1日より定期接種になった子宮頸癌ワクチンですが、厚労省から都道府県、市町村を介して通達がありました。
子宮頸癌ワクチンとの因果関係が否定出来ない持続的な疼痛について発生頻度等の詳細が明らかになるまで予防接種の『積極的勧奨』から外れることになります。
ただ、希望者につきましてはこれまで通り無料での接種が可能で予防接種による有害事象に対する救済も受けられます。
posted by ながやまキッズファミリークリニック at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2013年05月10日

アナフィラキシー

院内スタッフを対象にアナフィラキシーについての勉強会を行いました。
これとともにNKFC「こどもの病気」コラムに『アナフィラキシー』の項目をアップしました。皆様、ご参考にして下さいね。
posted by ながやまキッズファミリークリニック at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2013年04月10日

似顔絵出来ました

前勤務病院の旭川医科大学病院看護師 笹野さんに似顔絵を描いて頂きました。実物より5歳くらい若々しく描いてもらえてちょっとうれしい気分です。笹野さんお忙しい中、どうもありがとうございました。

006. 似顔絵20130410.png
posted by ながやまキッズファミリークリニック at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年04月08日

サツマイモのスティックチーズケーキ

004.ケーキ20130408.jpg
サツマイモのスティックチーズケーキバースデー
日曜日に久々に(半年ぶりくらい?)ケーキを作ってみました。
今回は「キッチンノート」というページにあった『サツマイモのスティックチーズケーキ』です。
http://kitchennote.jp/svc/ktnoteView/KtnoteViewSearch/?material_no=274&mode=1&word=%BD%B2%B0%C4%CE%DF%C3%C4&sort=new&offset=24
朝から娘二人とウエスタンに行き、おっきなさつまいも(1本100円→700gありました)を購入。お昼からレシピにのっとりケーキ作り。裏ごしがたいへんだったので半分はフードプロセッサで手を抜いてしまいました。我が家では好評でしたが、クリニックのスタッフの評価は・・・?
ちょっと甘めだったのでさつまいもによっては砂糖を減らし気味でもよいと思います。
posted by ながやまキッズファミリークリニック at 11:31| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2013年04月06日

成人の風疹予防接種についてのお知らせ

成人の風疹予防接種についてのお知らせ
風疹の流行に伴いお母さん達からのワクチン接種の問い合わせが急増しております。
ながやまキッズファミリークリニックでは成人に対しても任意接種として風疹ワクチン(3,500円:要予約。現在、入荷時期の目処がたたない状態になっています。)もしくは麻疹・風疹(MR)混合ワクチン(7,000円:予約不要)を行っています

<妊婦さん>
妊婦さん本人は生ワクチンである風疹ワクチン、麻疹・風疹(MR)混合ワクチンの接種を受けられません。妊娠24週ころまでは人ごみをなるべく避けるようにしましょう。

<出産後のお母さん>
※ 妊娠終了後になるべく早めにワクチン接種を行いましょう。風疹抗体価がHI法で16倍以下(EIA法では8倍未満)の方が主な対象になります。抗体価が基準以上の方が接種を受けても差し支えはありませんので、抗体価のわからない人も血液検査を施行せずにワクチン接種を行うことが可能です。授乳への影響もありません。

<妊婦さん・出産後のお母さん以外の方々>
20〜40歳代の男性は風疹抗体価陰性の方が多いと言われています(風疹予防接種を受けていない & 風疹流行を経験していない世代)。このため、
1) 妊娠中の奥様を持つご主人やご家族
2) 近々お子さんをと考えているご夫婦はご主人・奥様ともに
ワクチン接種を受けることをお勧めします。

☆ ワクチン接種を受けた女性は2か月間の避妊が必要です。
風疹ワクチン接種は妊娠の可能性のない月経中や直後の時期を選び、2か月間の避妊が原則とされています。

☆ 麻疹・風疹(MR)混合ワクチン? 風疹ワクチン?
近年、麻疹も時々流行することがあり、妊婦さんが麻疹にかかると流早産率が高く危険です。この点を考え、麻疹・風疹(MR)混合ワクチンが勧められていますが、風疹(単独)ワクチンを選択することも出来ます。

☆風疹ワクチンを小さい頃に受けたはずなのに・・・という方
風疹ワクチンによる免疫は風疹ウイルスに出会わないと徐々に低下します。また、1回の接種でうまく免疫がつかないことがあります。
記録に残っている風疹ワクチン接種歴が1回以下の方は、風疹ワクチンもしくは麻疹・風疹(MR)混合ワクチンの接種を受けることをおすすめします。抗体を有する方が接種を受けても全く差し支えはありませんので、抗体を持っているかどうかの事前の検査は省略して構いません。
posted by ながやまキッズファミリークリニック at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2013年04月01日

お知らせ

4月1日より松本直也副院長が常勤医として着任いたしました。今後ともよろしくお願いします。
posted by ながやまキッズファミリークリニック at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

ながやまキッズファミリークリニック

Copyright© kids&family Clinic 2009, All Rights Reserved.